ご令嬢たちのハープのお稽古|近江楽堂

アントワネット王妃の音楽サロン

マリー・アントワネットはハープを生涯愛したフランス王妃。
なんと王妃がお気に入りだった御用達工房のオリジナルハープが登場!

FL_0912

出演:
西山まりえ シングルアクション・ハープ(1775年ナーデルマン工房製)
杉田せつ子(ゲスト)バロック・ヴァイオリン
懸田 貴嗣(ゲスト)バロック・チェロ

プログラム:

1 F. J. ナーデルマン François Joseph Naderman ハープのためのプレリュード 
第6番 1巻より変ロ長調 Prélude pour la Harpe n.6 1ère libre Prélude 1-6 Hp. Solo 3’00
1781-1835

2 P.J. メイヤー Philippe-Jacques Meyer ハープのためのソナタ ト短調 Sonata pour la Harpe op.3-6 [1768 Paris] 1. Andante Hp. Solo 6’00
1737-1819 2. Minuetto 6’00
3. Un poco allegro 2’00

3 J.B.クルムホルツ Johann Baptiste Krumpholtz ハープのためのヴァイオリンとチェロ伴奏付きソナタ 作品12より 第1番 へ長調 Sonata pour la Harpe, avec violon et violoncello 1. Allegro poco moderato Trio 6’30
1742-1790 op.12-1 [c.1784 Paris] 2. Andantino sempre piano-Allegretto 6’30
31’00 MC込み正味40’00 1部終了19:45
Pause 15分

4 P.J. メイヤー Philippe-Jacques Meyer ハープのためのヴァイオリンと低音楽器伴奏付きディヴェルティメント 第1番 ハ長調 Divertissement 1, pour la Harpe, avec violon & Basse 1. Adagio Trio 2’00
op.6-1 [ c.1770 Paris] 2. Minuetto 3’00
3. Allemanda 3’30

5 マリー・アントワネット Marie-Antoinette 哀れなジャック Pauvre Jacques Hp. Solo 3’00
1755-1793 それは私の恋人 C’est mon ami 3’00
ボレロ Boléro 3’00

6 J.B.クルムホルツ Johann Baptiste Krumpholtz ハープのためのヴァイオリンとチェロ伴奏付きソナタ 作品12より 第4番 へ長調 Sonata pour la Harpe, avec violon et violoncello 1. Allegro Trio 7’00
op.12-4 [c.1784 Paris] 2. Andante 5’30
3. Rondeau-Allegro poco presto 4’00
35’00 MC込み正味45分 2部終了20:45

bis サティ ジムノペディ第2番 Trio 4’00 20:50 終演予定

時:2014年9月12日(金)19時開演 18時30分開場
処:近江楽堂(東京オペラシティ3F)

料金:前売り4,500円/当日5,000円

ご予約/お問い合わせ:
ムジカキアラ:03-5739-1739/info@musicachiara.com

主催:ムジカキアラ

Find out more(PDFファイルのチラシがご覧いただけます)