2014年

ルネサンスハープの世界(第159回レクチャーコンサート)

日時:2014年4月11日(金)19:00開演
会場:浜松市 楽器博物館 天空ホール
料金:一般 2000円、学生 1000円(未就学のお子様は、入場をご遠慮頂いております。)

プログラム:

レオナルド・ダ・ヴィンチ:「愛は喜びを与えてくれるが…」
G.フレスコバルディ:「パッサカリア」
T.メールラ:「そう信じてしまうおバカさん」
ほか

内容:

ギリシャやローマなど、古代より長い歴史のなかで愛され続けてきた竪琴(ハープ)は、そっと心を鎮めたり、儀式に使われたり、人々の生活にいつもなくてはならない楽器です。

今回は2種類のハープによって、美しい街並みや建築などで私たちを楽しませる美の国「イタリア」のルネサンスな響きを再現します。

古都フェッラーラの宮廷でこよなく音楽を愛したイザベラ・デステの世界や、万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチが音楽家であった一面などを、お話とともに楽しんでいただきたいと思います。

チケット取り扱い:楽器博物館、アクトシティチケットセンター、浜松市文化振興財団オンラインショップ
お問い合わせ・チケット予約:楽器博物館(053-451-1128)

159_B2トンボ付き

Find out more(PDFチラシが開きます;外部リンク)

Find out more(楽器博物館ホームページ;外部リンク)

甦れ古(いにしえ)の調和 鳴り響け甘美な霊感

日時:2014年3月30日 15:00-
会場:キングスウェルホール(山梨県甲斐市下今井2446)
料金:入場無料

出演者:

サックバット:大内邦靖
テノール:片野耕喜
ツィンク,リコーダー:濱田芳道
オルガン:西山まりえ

プログラム:

Samuel Capricornus (1628-1665): Laetare Jerusalem
Friedrich Erhardt Niedt (1674-1708): Aus “Deutsche Arien”

山梨大学戦略プロジェクト経費事業

Flyer

Find out more(写真をクリックすると拡大します)

歌劇「ウリッセの帰還」

2014年3月21日(祝・金)17:00開演(16:00開場)

指揮: 濱田芳通
演出: 彌勒忠史

川口総合文化センターリリア音楽ホール(JR川口駅西口駅前)

<チケット取扱い>
・料金: 指定席¥9000 自由席¥7000
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

チケットのお問合せ・お申込み
アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com
(①氏名、②郵便番号/住所、③電話番号、④希望公演、⑤希望席種、⑥枚数をメール本文にご記入のうえお申し込みください。)

アントネッロHP http://www.anthonello.com/

音楽家と産婦人科医のコラボレーション

日時:平成26年3月1日(土)15:00-16:30
会場:新潟県見附市子育て支援センター(ネーブルみつけ内)きらきらマミーネーブル
料金:入場無料

出演者:

案内役・ピアノ:船橋洋介(見附市音楽プロデューサー)
お話し:茅原保(三条市産科婦人科茅原クリニック院長)
歌:大澤よしこ(歌のお姉さん)
ヒストリカル・ハープ:西山まりえ(信州アーリー・ミュージック村芸術監督)

内容:

「胎教と音楽」生まれてくる赤ちゃんとお父さんお母さんのためのプログラムです。
産婦人科専門医を招き「胎児の能力について」お話を聞きながら、歌とヒストリカル・ハープの音色が心と身体に優しく働きかけます。
歌をうたうことは身体にとても良いことです。お子さんに語りかける歌を一緒にうたいましょう。

主催:見附市
お問い合わせ先:見附市まちづくり課文化振興係 TEL0258-62-7801 FAX0258-62-7810

Find out more(PDFチラシ;外部リンク)

~王妃御用達工房1775年製のハープと共に~

演奏とお話:西山まりえ
日時:4月20日(日)開場:午後1時30分 開演:午後2時

フランス、ヴェルサイユの王妃マリー・アントワネットは音楽を好み、生涯チェンバロやハーブを演奏してました。その王妃御用達ナーデルマン工房による1775年製のオリジナルハープが登場。アントワネット王妃が自ら作曲した作品や可憐で美しい教育用の小品と共に、バロック期の華麗なるヴェルサイユ宮殿・王妃様の音楽サロンを再現します!

使用楽器:シングルアクション・ハーブ【ナーデルマン、1775年製、パリ】

曲目:
マリー・アントワネット:「それはわたしの恋人」、「ボレロ」
W. A. モーツァルト:「イヌエット」
F. J. ナーデルマン:「プレリュード」
ほか(曲目は変更になる場合がございます)

入場料:1000円(当日受付にて)
※入場料は全額、東日本大震災で被災された方々に日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。

定員:50名(予約制)
※電話にて鐡の家ギャラリー(047-335-0051)へご予約ください

主催・会場:鐵の家ギャラリー明治倶楽部 272-1813 千葉県市川市中山 3-14-14(JR下総中山駅より徒歩15分)
予約・お問い合わせ:電話 047-335-0051

開館60周年 自由な視点で音楽堂の歴史と建築の魅力を再発見 ミニコンサート付き♪

公演日時: 2014年02月28日(金) 15:00開演 (14:00開場)
料金:一般1,500円 (定員400人/全席指定)
場所:神奈川県立音楽堂

戦後モダニズム建築の祖、前川國男の名建築として知られ、かつては「東洋一の音響」と賞せられた神奈川県立音楽堂の魅力を、「建築」という切り口で再発見する企画です。

今回は、住宅、公共建築、一連のルイ・ヴィトンの店舗など多岐にわたって活躍する横浜市生まれの世界的な建築家、青木淳氏が登場!https://www.facebook.com/JunAokiAssociates

前川建築の研究で知られ、DOCOMOMOJapan代表でもある京都工芸繊維大学教授・松隈洋氏とともに、現代建築家の眼で音楽堂の魅力を再発見していただきます。

そして、大好評の「音響体感ミニ・コンサート」には、チェンバロ、ルネサンスハープを自在に奏でる稀有な音楽家、西山まりえが登場。木のホールで、繊細で美しい古楽の響きをご体感ください。

プログラム

レオナルド・ダ・ヴィンチ作曲:「愛は喜びを与えてくれるが」
楽器:ルネサンスハープ(16世紀イタリア、ボローニャ楽器博物館モデル、ダブルハープ)

J.S. バッハ:「イギリス組曲第3番 プレリュード ト短調 BWV808」
楽器:チェンバロ (18世紀フランス、タスカンモデル 2段鍵盤)

ほか予定

この機会に皆様のご来館をお待ちしております!

チケット購入や詳細情報は県立音楽堂のホームページをご覧ください。

お問い合わせ:神奈川県立音楽堂業務課  045-263-2567
主催:神奈川県立音楽堂[公益財団法人神奈川芸術文化財団]

第7回 バロック・チェロ

日時:2月18日(火) 19:00 開演(18:30 開場)
場所:上野学園 エオリアンホール(石橋メモリアルホール内)

【出演】
懸田貴嗣  バロック・チェロ
杉田せつ子 バロック・ヴァイオリン
西山まりえ チェンバロ/ヒストリカル・ハープ

【曲目】
D.ガブリエッリ/ソナタ
G.B.ヴィターリ/チャッコーナ
G.P.チーマ/2声のソナタ  他

料金:一般 3000円  学生 1000円 <全席自由>
※72席限定のため、お早目のご予約をお願い致します。

お問い合わせ・チケット購入希望の方

IMH チケットオンライン http://www.ishibashimemorial.com/ticket/index.html
上野学園大学事務部 演奏課 03-3842-1020

チケットご購入以外のお問い合わせ

上野学園大学楽器研究室
Tel.03-3842-1021
E-mail: gakkikenn@uenogakuen.ac.jp
開室時間 火曜日 9:30~12:30、 金曜日 9:30~15:30

主催:上野学園大学 楽器研究室

AG音楽祭2014

九州大学芸工アヴァンギャルド音楽祭2014(1月26日〜2月23日)

ゴシックハープの植物文様CD発売記念
西山まりえソロリサイタル「ゴシックハープの植物文様〜中世の貴婦人とともに」

2月2日(日) 16:00開場 16:30開演
九州大学大橋キャンパス多次元ホール

【曲目】
藤枝守:「植物文様のハープ曲集」から十数曲のパターン
ギョーム・ド・マショー:恋心は豊かに持ちながら 他

【出演】
西山まりえ(バロックハープ)

14:00からはプレトーク「ハープの音律 ゴシックからバロックへ」に出演します。あわせてご来場ください。

AG音楽祭2014

find out more (facebook page)