更新情報!!

12月12日更新

コンサート情報に4公演を追加しました(長野、東京、福岡)。
バッハエディションの新譜発売のご案内を掲載しました。

お知らせ

NEW!! C. P. E. バッハ「プロイセン・ソナタ」限定発売

KCD2045

西山まりえ・バッハエディション特別盤
C. P. E. バッハ『6つのプロイセン・ソナタ』(少量限定生産)
KCD-2045 定価2,000円(税込)

2014年の最後にふさわしいニューリリース!C. P. E. バッハ (1714-1788) の生誕300周年を記念して制作した「6つのプロイセン・ソナタ」。その作曲家の命日である12月14日に「西山まりえ・バッハエディション」の特別盤として枚数限定で登場しました。

OMFのページにてご視聴やご購入いただけます!お早めに!!

アントワネット王妃の音楽サロン

20150123

去る9月のコンサート「ご令嬢達のハープのお稽古」@近江楽堂が好評につき、
今度は銀座で再演決定!

日時:2015年1月23日(金)19:00 開演(18:30 開演)
会場:十字屋ホール

出演:
西山 まりえ(シングルアクション・ハープ)
杉田 せつ子(バロック・ヴァイオリン)
懸田 貴嗣(バロック・チェロ)

概要:
フランス王妃マリー・アントワネットは、大の音楽好きでしたが、特にハープを生涯愛し、王妃ご自身が作曲もしました。今回登場するのは、なんとアントワネット王妃御用達工房1775年製オリジナルのナーデルマン・ハープ、それから18世紀オリジナルのヴァイオリンとチェロ。1700年代のサウンドが、この十字屋ホールに蘇ります!王妃作曲の極上な美しさに満ちた作品、そして雅な室内楽と共に、アントワネット王妃さまのサロンを再現する一夜、どうぞお楽しみください。

プログラム:
・マリー・アントワネット:哀れなジャック/それは私の恋人/ボレロ
・クルムホルツ:ハープのためのヴァイオリンとチェロ伴奏付きソナタ op.12
・メイヤー:ハープとヴァイオリンとチェロまたわ通奏低音のためのディヴェルメント op/6-1
など

料金:5200円(1ドリンク付/全席自由)

チケットご予約&詳細情報は下のリンクへ
Find out more(銀座十字屋のコンサート情報;外部リンク)

年末特番 NHK-FM 西村由紀江の古楽器さんぽII

「年末特番 NHK-FM 西村由紀江の古楽器さんぽII」に出演します!

recording

軽井沢コルネでの収録風景

3回連続放送で、ハープの特徴や歴史的なエピソードをご紹介しながら、15–18世紀の音楽を演奏します。5種類のヒストリカル・ハープの音色を聴き比べてみてください。

この放送のために、ハイレゾという美しい音質で収録した音源が流れます。

出演:
ナビゲーター:西村由紀江(作曲家・ピアニスト)
ハープ演奏:西山まりえ

プログラム:
第1回 ルネサンスの天才ダ・ヴィンチ 愛の旋律
第2回 王妃マリー・アントワネット 叶わぬ恋の旋律
第3回 ハープで楽しむクリスマス

放送日時:
12月22日(月)・23日(火・祝)・24日(水)午前11時20分~11時50分
(再放送)12月23日(火・祝)・24日(水)・25日(木)午前5時20分~5時50分
(再放送)12月29日(月)30日(火)31日(水)午後0時15分~0時45分

詳細情報は下のリンクをクリック
Find out more(NHK-FMの特集ページ;外部リンク)

J. S. バッハ『イギリス組曲』全曲

KCD-2042-3_H1
西山まりえ・バッハエディション第4弾
J. S. バッハ『イギリス組曲』全曲(2枚組デジパック仕様)定価3,500円(税抜)

12月6日に店頭/一般発売開始致しました!
OMF公式サイトでも購入可能です。
批評が以下の各紙に掲載されています:

*ぶらあぼ2月号 今月のぴっくあっぷCD 寺西 肇氏評
*朝日新聞(1/6) 推薦盤 矢澤孝樹氏評
*毎日新聞(1/22) 特選盤 礒山 雅氏評
*STEREO 2月号 特選盤 貝山知弘氏評/特選盤 村井裕弥氏評
*レコード芸術3月号 準特選盤 濱田滋郎氏&那須田務氏評

選者の方々のコメントはイギリス組曲メディア掲載情報をご覧下さい。

amazon02

Welcome

Top_Pers チェンバロ&ヒストリカルハープ奏者、西山まりえのウェブサイトにようこそ!トップページには、最新のお知らせとおすすめのイベントを掲載しています。今後の予定や過去の履歴の詳細については、下のメニューからご覧になれます。

 見果てぬ夢の先(ブログ)

fb tw fc2