いにしえのハープ≪音色巡り≫|玉村町文化センター 小ホール

開催日
2020年11月29日(日)
開演
14:00
開場
13:30
出演
西山まりえ(ヒストリカルハープ)
プログラム
【中世ハープ】 Medieval harp

1. ヒルデガルト・フォン・ビンゲン (1098-1179)
Hildegard von Bingen
「おお、エルサレム」
O Jerusalem

2. アルフォンソ10世 (1221-1284)編纂 聖母マリアのカンティガスより
Alfonso X:Cantigas de Santa Maria
第100番「聖母マリア、夜明けの星よ」
n.100 “Santa Maria, strela do dia”

3. ギョーム・ド・マショー (ca.1300-1377)
Guillaume de Machaut
「ご婦人よ、わたしは耐え忍びます」
Dame, je weil endurer
「恋人に逢っての帰り途」
Quant je sui mis au retour
「優しく美しいご婦人よ」
Douce dame jolie

4. 作者不詳
Anonymous
「白い花」
Biance flour
「美しい花の踊り」ファエンツァ写本 (15th century)より
Bel fiore dança: Codex Faenza
「トリスタンの哀歌」より「ラ・ロッタ」  ロンドン写本(c. 1400)より
La Rotta del Lamento di Tristano: London, British Library, Additional 29987

【ルネサンスハープ】 Renaissace harp

5. アロンソ・ムダーラ (1510-1580)
Alonso Mudarra
ロマンセ「悲しみのダビデ王」
Romance “Triste estava el rey David”

6.ジョスカン・デ・プレ (1450/1455-1521)原曲/ルイス・デ・ナルバエス (c.1500-1555/1560)編
Josquin des Prez/ Luis de Narváez
皇帝のうた「千々の悲しみ」
Mille regretz, Canción del emperador

7.クローダン・ド・セルミジ (1495-1562) 原曲/ピエール・アテニャン (c.1494–late 1551/1552)編
Claudin de Sermisy – arr. Pièrre Attaingnant
「花咲く年頃にある限り」
Tant que vivray en âge florissant

******************************
【バロックハープ】

1. アロンソ・ムダーラ
Alonso Mudarra
「ハープ奏者ルドビコを模倣したファンタシア10番」
Fantasía X, que contrahaze la harpa en la manera de Luduvico

2. ジョン・ダウランド (1563-1626)
John Dowland
「ラクリメ(涙のパヴァーヌ)」
Lachrimae

3. ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ (1575-1647)
Giovanni Maria Trabaci
第8旋法のトッカータ第2番(第1巻より)
Toccata Seconda Ottavo Tono (dal I Libro)

4. クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643)
Claudio Monteverdi
苦しみはかくも甘く
Si dolce è’l tormento

5. タルクイーニオ・メールラ (1595-1665)
Tarquinio Merula
そう信じてしまう愚かな人よ
Folle è ben que si crede

6. ヨハン・セバスティアン・バッハ (1685-1750)
Johann Sebastian Bach
「アリア」 ト長調
Aria, G-Dur, BWV 988,1

会場
玉村町文化センター 小ホール
問い合わせ
玉村町文化振興財団 0270-65-0600
参照
玉村町文化振興財団